あごの悩みにシリコンプロテーゼ

輪郭をスマートにしたい、横顔に自信を持ちたいなど、様々なあごの悩みに対応している美容整形があり、理想的なあごのラインを作るのに最適なシリコンプロテーゼを挿入する施術があります。シリコンプロテーゼは人体に無害で安全性の高い医療用素材となっており、人工軟骨のプロテーゼを使用し、あごを前に出す事によって美しいフェイスラインになる事ができ、効果は半永久的で40年から50年は持つと言われています。また皮膚の切開はなく、口腔内から手術を行う為、口の中の粘膜は傷の治りが早く、術後の経過も良い為、そして傷跡もわからない所が特徴となっています。また術後は顔に締まりが出て若々しい印象になる他に横顔のバランスが美しく、正面から見てもシャープな輪郭を作り上げる事ができ、一人一人に合った理想のフェイスラインになる事が出来ます。

あごにシリコンを入れて形を整えよう

今、美容整形を受ける女性が多くなっています。メスを使用しない物などもあり、気軽に受ける事が出来るようになっています。そんな美容整形の中に、あごにシリコンを入れて形を整える施術があります。この施術をする事で、あごのラインを細く見せる事が出来、すっきりとした印象の顔立ちを作る事が出来るでしょう。やはりエラなどが張っていると、それだけで顔が大きく見えてしまいます。その為、シリコンを入れて少し先を出す事で、小顔効果を得る事が出来ます。メスを使用して施術を行いますが、カットする範囲も小さく、また口の中から切る方法もあるので傷を目立たなくする事も可能です。傷が出来てしまうのが心配だという方でも、ほとんど気にならないので安心して施術を受ける事が出来ます。是非すっきりとしたラインを手に入れて、立体的な小顔を手に入れましょう。

あごの悩みはシリコンを入れる方法で改善できます

理想的なフェイスラインを手に入れるポイントはあごです。この部分が極端に出ていたり、引っ込んでいる場合理想的なフェイスラインではない場合が多いです。そこで、顔のバランスを整える方法の一つとしてシリコンを入れます。日本人の多くが丸顔であごが引っ込んでいることが多い為、シリコンを入れる事によって、理想的とされているエステティックラインを手に入れる事が可能です。入れる方法は外科的な手術になります。しかし、下唇の裏側からメスを入れるので、術後気になる目立った傷跡はないです。周囲の人から手術をしたと気づかれる心配も少ないのが特徴となっています。効果も半永久的に発揮し、理想的なラインを維持し続けます。手術時間も30分程度で完了しますから身体への負担も少ない為、憧れのモデルのようなフェイスラインを手に入れたい方には適した方法です。